明日の花言葉~7月20日~ | 銀座の花屋KT.Flower

2018/07/19

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 

そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)

 

お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 


明日7月20日の誕生花は...【 トルコキキョウ 】
花言葉は 「優美」、「希望」、「すがすがしい美しさ」

 


トルコキキョウの属名の学名「Eustoma(ユーストマ)」は、ギリシア語の「eu(良い)」と「stoma(口)」を語源とし、釣り鐘状の花の形に由来するといわれます。

 

日本での呼び名の「トルコ桔梗(トルコキキョウ)」の由来には諸説あるようですが、”トルコ”は、つぼみの形がトルコ人のターバンに似ていることにちなむとする説などがあります。”キキョウ”については、花姿がキキョウに似ていることに由来するといわれます。実はキキョウ科ではなくリンドウ科の植物です。

 


花言葉の「すがすがしい美しさ」「優美」の花言葉は、さわやかな気品と可愛らしさをあわせ持つトルコキキョウの花姿に由来するともいわれます。

 


トルコキキョウの原産地はアメリカのテキサス州周辺が中心といわれています。日本に持ち込まれたのは1930年代です。当時は紫色のみで一重咲きの小さな花を咲かせる品種でした。1970年代以降、品種改良が盛んにおこなわれ、日本がユーストマの品種改良の中心国となります。昨今市場に出回っている品種のほとんどが日本産で、欧米などでも非常に高い評価を得ています。

 


懸命な品種改良により、今ではバラと見間違うほどの華やかさを持つようになったトルコキキョウは、色や花形も豊富で、華奢で可憐な一重咲きから華やかでボリュームたっぷりな八重咲き、花びらの先がフリルのようで可愛らしいフリンジ咲きなどがあります。
さわやかな気品とやわらかくフリルのかかった花びらが重なり合ってゴージャズな雰囲気をもつトルコキキョウは、ウエディングブーケなどのブライダルフラワーとしても人気です。

 

 

-----  銀座でおしゃれなフラワーギフトをお探しならKT.Flowerへ  -----

深夜24:00まで営業。自店配達もしています。

 

オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのギフトにします。

 

取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc

 

〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F

tel:03-5550-9295