明日の花言葉 ~9月23日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2018/09/22
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 キツネノカミソリ

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 


そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)

 

お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 

 

明日、9月23日の誕生花は...


【  キツネノカミソリ(狐の剃刀)  】


花言葉は    「妖艶」

 

 

【プロフィール】
●ヒガンバナ科  ヒガンバナ属  耐寒性球根
●学名    Lycoris sanguinea
●花期    8月~9月

 

 

キツネノカミソリ(狐の剃刀)は日本や朝鮮半島、中国などが原産で、【ユリ目ヒガンバナ科ヒガンバナ属】に属する【多年草球根植物】です。

 

ヒガンバナを知っている人は多いかも知れませんがこのキツネノカミソリを知っているという人はあまり多くはないかもしれません。

 

 

【名前の由来】

 

狐の剃刀という特徴的な名前の由来は、細長い葉が剃刀にように見えたことから来ています。

 

そして「狐」がついている由来は様々な説があるようですが、キツネノカミソリは葉が無い状態で花が咲くので、その姿が狐に化かされたようだ、という説があります。

 

確かに、見た目はまるで開花時期を間違えてしまったようにも見えるかもしれませんね。色合いに狐を感じた、ということもあるかもしれません。

 


【花言葉】

 

花言葉の「妖艶」はその花姿が由来とされます。

 

 

【葉がない?花姿】

 

キツネノカミソリは開花時期には葉が無くなり、直立した茎に花がついている見た目になります。

 

世の中には色々な花がありますが、この外見は一度見れば覚えられそうですよね。

 

キツネノカミソリは群生することが多く、この直立した茎と花が沢山並ぶと圧巻の光景になります。

 

キツネノカミソリは元々葉が無い訳ではなく、成長途中ではちゃんと葉があります。

 

早春の時期から葉を出して栄養を作り、球根を太らせます。そして十分に栄養を球根に溜めた頃になると葉が落ち、茎が伸びて花をつけるのです。

 

葉が落ちてから茎が出てきますので、いきなり地面から茎が伸びてくるように見えてとても面白い花です。

 

 


-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営
業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F


tel:03-5550-9295