明日の花言葉 ~10月9日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2018/10/08
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 ホトトギス

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 


そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)

 

お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 

明日、10月9日の誕生花は...

 


【   ホトトギス(杜鵑)  】


花言葉は    「永遠にあなたのもの」 「秘めた意志」

 


【プロフィール】

●ユリ科  ホトトギス属  耐寒性多年草
●学名    Tricyrtis hirta
●花期    9月~10月

 

 

ホトトギス(杜鵑)は、日本の山地の湿った場所に自生する【多年草】です。このホトトギス属の植物は東アジアに分布し、19種が知られています。日本では13種が確認され、うち10種は日本の固有種となっています。

 


【名前の由来】

 

和名の「杜鵑草(ホトトギス)」は、花に入った紫の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることに由来します。

 


【花言葉】

 

花言葉の「永遠にあなたのもの」「秘めた意志」は、晩夏から晩秋までの長い期間、ホトトギスがひたむきに咲き続けることにちなむといわれます。

 

 

【ホトトギスの種類】

 

「ホトトギス(杜鵑草)」

 

関東、新潟県以西に分布。秋に開花。花の地色は白色で花のすべてに紫の斑点が入ります。花は上を向いて咲きます。

 


「シロホトトギス(白杜鵑草)」

 

ホトトギスの花に斑点が入らない白い品種です。

 


「ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)」

 

北海道から九州まで分布。初夏から秋にかけて開花。花名の「ヤマジノ(山路の)」は、山路でよく出会うことにちなみます。花の地色は白色で紫の斑点はホトトギスよりも少なくなります。

 


「シロバナヤマジノホトトギス(白花山路の杜鵑草)」

 

ヤマジノホトトギスの花に斑点が入らない白い品種です。

 

「ヤマホトトギス(山杜鵑草)」

 

関東以西の太平洋側および長野県に分布。晩夏に開花。ヤマジノホトトギスとよく似ていますが、花びらが下方向に強く反り返っているので区別できます(ヤマジノホトトギスは花びらが水平に開きます)。

 


「タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)」

 

北海道から九州にかけての冷温帯域に分布。初夏から夏に開花。花の地色は黄色で赤紫の斑点が入ります。

 

 

-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営
業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F


tel:03-5550-9295