明日の花言葉 ~10月26日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2018/10/25
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 ピラカンサ

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 


そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)

 

お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 

 

明日、10月26日の誕生花は...


【   ピラカンサ  】


花言葉は    「美しさはあなたの魅力」 「燃ゆる思い」 「防衛」

 

 

【プロフィール】

 

バラ科   トキワサンザシ属  常緑低木   
●学名    Pyracantha
●花期    4月~6月

 


ピラカンサは学名を「Pyracantha spp. 」といい、原産地は日本や中国、インド(ヒマラヤ地方)、ヨーロッパ南部などの地域になります。

 

ピラカンサの開花期は「5月〜6月」で、「白色の小さな花」を密集させた形で咲かせます。

 

ピラカンサの木の高さは約2〜6メートルで、光沢のある緑色の葉っぱ(線状長楕円形の葉っぱ)も観賞することができます。

 

秋の季節には、「真っ赤な実」や「橙色・柿色の実」を見て楽しむことができますが、実には毒性があるので食用には適していません。

 


【名前の由来】

 

ピラカンサ(Pyracantha)という花の名前は、ギリシア語の「pyro(ピル,火)」と「akantha(アカンサ,棘)」に由来していて、火のように赤い色をした実と棘のある木を意味しているとされます。


和名の「トキワサンザシ常磐山査子)」といいます。

「常盤」とは、「一年中」という意味で、トキワサンザシが常緑樹である事を示しています。

 

トキワサンザシは赤色の実をたくさん付けますが、黄色〜オレンジ色の実は「タチバナモドキ(橘擬)」という種類になります。

 

タチバナモドキは別名を「ホソバノトキワサンザシ」といいます。

 

 

【花言葉】

 

「美しさはあなたの魅力」の花言葉は、ピラカンサの樹木を覆い尽くす美しい果実に由来した花言葉です。


「燃ゆる思い」は、全身を燃え立たせる炎のようなピラカンサの赤い果実に由来する花言葉です。
秋の季節に眺めるピラカンサは、まさに樹木全体が「赤い果実」で燃えているようにも見えるのです。

 

また、ピラカンサの樹木は「鋭い棘(とげ)」に覆われていて、人を容易に寄せ付けません。
その棘がある特徴から「防衛」という花言葉が生まれました。

 

 

-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営
業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F


tel:03-5550-9295