明日の花言葉 ~3月5日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2019/03/04
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 クンシラン

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 


そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)

 

お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 

 

明日、 3月5日の誕生花は...


【  クンシラン(君子蘭) 】

花言葉は   「高貴」  「誠実」  「情け深い」

 

 

【プロフィール】
 
●ヒガンバナ科  クンシラン属  非耐寒性多年草
●学名    Clivia miniata
●花期       3月~4月
●別名    クリビア
●英名    Kaffir lily

 

クンシラン(君子蘭)」は、南アフリカの雨の少ない樹林が原産の多年草で、日本に渡来したのは明治時代です。

 

花姿がランに似ていることから名前に「ラン」がついていますが、「ヒガンバナ科」の植物で「ラン」の仲間ではありません。

 

主なものに「クンシラン」と「ウケザキクンシラン」があり、一般にクンシランと呼ばれているのは、明治末期に輸入され、広く栽培されているウケザキクンシランです。

 

春に上向きに10個以上のオレンジ色の豪華な花を咲かせます。花色はオレンジの他に黄、白色で、名前どおり君子のように上品な雰囲気をもっています。

 

 

【名前の由来】

 

属名の「クリビア(Clivia)」は、イギリスの「Clive(クライブ)」家出身の公爵夫人(植物学発展のために援助をしていた)を讃えて名づけられたものです。

 

和名の「クンシラン(君子蘭)」は明治時代に伝わったクリビア・ノビル(nobil)種のラテン語である、「nobili(高貴なという意)」からつけられとされています。

 

また、日本や中国ではランの花に見立てていますが、ヨーロッパでは「Scarlet kaffir-lily(スカーレット・カファ・リリー)」と呼び、ユリの花に見立てています。

 

 

【花言葉】

 

花言葉の「高貴」「誠実」は、花名のもとになった「nobilis(高貴)」や花名の「君子」にちなみます。

 

 


-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F


tel:03-5550-9295