明日の花言葉 ~5月9日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2019/05/08
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 クレマチス

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 

そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)


お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 

 

明日、 5月9日の誕生花は

 

【  クレマチス   】

 

花言葉は...    「精神の美」 「旅人の喜び」 「策略」

 

 

【プロフィール】
 

●キンポウゲ科 クレマチス属  常緑または落葉多年草
●学名    Clematis
●花期       5月~10月
●別名    鉄線(テッセン)、風車(カザグルマ)
●英名    Clematis, Traveller’s joy, Leather flower

 


クレマチスは、日本・中国・ヨーロッパ・北アメリカ原産の、つる性または直立性の多年草です。

 

ヨーロッパやアメリカ、中国を含む北半球や南半球に分布し、日本が原産の「風車(カザグルマ)」や、中国から江戸時代に渡来した、大輪の「鉄線(テッセン)」、またヨーロッパに渡って改良された園芸品種など、数多くの品種があります。

 

これらを総称したもの、もしくは観賞価値の高い園芸品種をクレマチスと呼ぶようです。日本では桃山時代から栽培され、現在250種以上の品種があります。

 

 

【名前の由来】

 

属名の学名「クレマチス(Clematis)」はギリシャ語の「Krema(蔓、巻きひげ)」の意で、茎の形状にちなみます。

 

この美しい花とは裏腹に蔓はとても強く、昔はこの蔓で薪を縛っていたと言われています。

 

そのことから「鬼婆のロープ」とか「悪魔のより糸」とも呼ばれ、クレマチスの一品種である「テッセン(鉄線)」もそういったことからの命名とされます。

 

英名は「Leather flower(レザー フラワー)」、「Traveller's joy(トラベラーズ ジョイ)」、ヨーロッパでは、絡みつきながら成長する性質から「愛」とも呼ばれ、または涼しい日蔭を提供するので「旅人のよろこび」、「乙女の木陰の休憩所」などとも呼ばれます。

 

 

【花言葉】

 

花言葉の「精神の美」は、ツルが細いのに大きく鮮やかな花を咲かせることに由来します。

 

「旅人の喜び」の花言葉は、ヨーロッパにおいて旅人が快適に一夜を過ごせるよう、宿の玄関にクレマチスを植えてやさしく迎え入れたことにちなみます。

 

 


【蔓性植物の「クイーン」】

 

クレマチスは、バラと相性が抜群で、ガーデニングではよくツルバラと一緒にアーチなどに絡ませているのを見かけます。

 

イギリスではバラを「キング」、クレマチスを「クイーン」と称しますが、日本でも非常に人気が高く、「蔓性植物の女王」とも呼ばれています。

 

日本の気候にも適性があることから、庭植えや鉢植え、トレリスつきのコンテナ、また生け花や切り花として利用されています。

 

 

【クレマチスの種類】

 

日本では園芸用のクレマチスを指して「テッセン」や「カザグルマ」の名が使われることもありますが、これらはクレマチスの原種の一つです。

 

●テッセン(鉄線)●
キンポウゲ科クレマチス属。花色は白。原産地は中国で別名は「鉄線蓮(テッセンレン)」、「鉄線葛(テッセンカズラ)」。

 

名前はツルが鉄線のように丈夫なことにちなみます。花びらのように変化した萼(がく)の数は通常6枚です。

 


●カザグルマ(風車)●

キンポウゲ科クレマチス属。花色は白、淡紫。原産地は日本、東アジア。花びらのように変化した萼(がく)の数は通常8枚です。

 

 

-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F


tel:03-5550-9295