明日の花言葉 ~8月8日~ │ 花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ

2019/08/07
花屋を銀座でお探しならKT.Flowerへ 花言葉 誕生花 クレオメ

明日の誕生花とその花言葉をご紹介しています。

 

そもそも誕生花とは、生まれた月日にちなんだ花です。
1~12月までその月の誕生花が決められているだけでなく、
1~31日まですべての日に花があてはめられています。
(その日ごとに数種類の誕生花があります)


お花のギフトを贈る際のご参考にしてはいかがでしょうか。

 


明日、 8月8日の誕生花は


【  クレオメ  】


花言葉は...      「秘密のひととき」 「あなたの容姿に酔う」 「舞姫」 「小さな愛」

 


【プロフィール】

 

●フウチョウソウ科  クレオメ属  非耐寒性一年草
●学名    Cleome hassleriana
●花期       7月~10月
●和名    西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ
●別名    クレオメ、クレオーメ
●英名    Spider flower
●原産    熱帯アメリカ

 

クレオメは、南アメリカやアフリカの熱帯~温帯が原産の、非耐寒性一年草で、日本へはヨーロッパ経由で明治の初めころに渡来しました。

 

夏から初秋にかけて太い茎が伸びると、茎の上部にたくさんの花を付け、涼しさを演出してくれます。

 

一輪の花は小さいけれど、蝶が乱舞するように次々と花を咲かせます。花後、すぐに果実が実り、熟すと割れて種子をはじき飛ばします。

 

花は夕方から開きはじめ、翌日の昼ころにはしおれますが、次々と開花するので花の少ない夏の花壇に最適なお花です。

 

 

【名前の由来】

 

属名の学名、「クレオメ(Cleome)」は、ギリシャ語の「kleio(閉じる)」という意に由来します。

 

和名は、花弁から長い雄しべが伸びた独特の花姿は、蝶が風の中で舞っているように見えるため「フウチョウソウ(風蝶草)」、または「セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)」です。

 

別名は「スイチョウカ(酔蝶花)」、「クレオメソウ」とも呼ばれます。

 

英名は、花を蝶ではなく、足の長い蜘蛛にたとえて「Spider flower(スパイダーフラワー)」といいます。

 

 

【花言葉の由来】

 

花言葉の、「秘密のひととき」は、夜咲きで一日花の花の様子をイメージして付けられました。

 

「小さな愛」の花言葉は、たくさんの小さな花が互いに寄り添って咲く姿から、謙虚な愛情表現を感じてつけられたといわれます。

 

 


-----  花屋を銀座近辺でお探しならKT.Flowerへ  -----
深夜24:00まで営業。自店配達もしています。


オーダー制の花屋であなたの想いを世界でたった一つのおしゃれなギフトにします。


取扱商品:フラワーアレンジメント、花束、ブーケ、胡蝶蘭、スタンドフラワー、バルーンフラワー、
シャボンフラワー、プリザーブドフラワー、シャンパンタワー、生け込み、店舗装飾、、、etc


〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-2
ダイセンビル1F